橋本電機工業株式会社
会社概要ENGLISH個人情報
会社概要
会社概要
称号 橋本電機工業株式会社
創業 1946年(昭和21年)9月
設立 1954年(昭和29年)8月
資本金 9,600万円
敷地 35,655平方メートル
代表者 代表取締役社長 橋本順一朗
事業内容 各種産業機械設計製作及びこれに付随する一切の業務
本社所在地 〒444-1301 愛知県高浜市新田町五丁目1番地17
沿革
1946年
名古屋市南区に初代社長橋本三郎が電動機・配電盤を修理販売する橋本電機商会を創業
1961年 ベニヤ単板のリーリングシステムが発明協会全国表彰にて発明賞を受賞
1964年 愛知県高浜市新田町5丁目1番地17に本社工場を移転
1966年 アリスンクリッパーを開発
1968年 サクションスタッカーを開発
1971年 合板機械の技術開発により中小企業研究センター賞を受賞
1973年 スチックスタッカーを開発
1974年 リフター部門の橋栄工業株式会社を設立
1976年 サクションスタッカーが発明協会全国表彰にて発明賞を受賞
1977年 ストリングシステムが科学技術庁長官奨励賞を受賞
  アリスンクリッパーが中小企業庁長官奨励賞を受賞
1989年 インパネバリ取りロボットシステムを開発
1990年 インパネネジ締めロボットシステムを開発
1991年 ベニヤウェルダーが名古屋国際木工機械展にて技術優秀賞を受賞
1992年 新型ダイレクトシステムを開発
1993年 窯業機械部門の株式会社キョウテクを設立
1994年 IC脱着装置を開発
1995年 基板パレタイジングロボットを開発
1997年 国産材(杉)LVL製造システムを開発
1998年 段ボールパレタイズシステムを開発
2000年 構造用LVL生産システムを開発
  バッテリ梱包ラインを開発
2002年 MSS型画像処理システムを開発
  合板機械部門 株式会社ウロコマシナリーを設立
2003年 MSS型画像処理システムが名古屋国際木工機械展にて技術優秀賞を受賞
  タイヤ成型ラインを開発、シートレールプレスラインを開発
2004年 オートマチックトランスミッション用ギヤラインを開発
  ハイブリッドシステム用モーター巻線ラインを開発、創立50周年
2005年 VWS型ベニヤウェルダーCEマーキング取得
  ハイブリッド車巻線ライン自動搬送装置を開発
2006年 簡易マテハンローダーを開発
  ハイブリット車ステーターコア自動検査装置を開発
2007年 エコジョインターを開発
  エコジョインターが名古屋国際木工機械展にて技術優秀賞を受賞
2008年 簡易マテハンシステムを開発
2009年 高速ベニヤウェルダーを開発
  高速ベニヤウェルダーが名古屋国際木工機械展にて技術優秀賞を受賞
2010年 光通信ガントリーローダーを開発
2011年 極東ロシア ベニヤプラントプロジェクト始動
2012年 超高速単板切削処理ラインを開発
2013年 高速・精密板面検査装置を開発
2013年 アメリカテキサス州にHashimoto Denki USAを設立
関連会社
称号 橋栄工業株式会社
設立 1974年(昭和49年)
資本金 2,000万円
代表者 代表取締役 石橋隆男
事業内容 電磁クラッチブレーキ並びに自動制御装置の設計・製造・販売
昇降機、搬送機器の設計・製造・販売
 
本社所在地 〒474-0071 愛知県大府市梶田町2-103
称号 株式会社ウロコマシナリー
設立 2002年(平成14年)
資本金 5,000万円
代表者 代表取締役 橋本恭典
事業内容 合板機械設計・製造
本社所在地 〒040-0071 北海道函館市追分町6-12
称号 HASHIMOTO DENKI USA,INC.
設立 2013年(平成25年)
資本金 50万USD
代表者 橋本 順一朗
事業内容 合板機械のメンテナンス
本社所在地 アメリカ テキサス州