橋本電機工業株式会社
会社概要ENGLISH個人情報
インタビュー

「 お客様から頼りにされる企業 」

-橋本電機工業の特徴-

建材生産設備と自動車生産設備の設計・開発・製造が主な事業であり、それぞれが事業全体の約3分の2、約3分の1の割合を占めています。建材生産設備は国内外のメーカーに、自動車生産設備はトヨタ自動車をはじめ大手メーカーに供給しています。
当社には機械設計・電気設計それぞれの担当者がいるので、双方が一体となって設計を進めることで、より最適な動作をさせるための生産設備を効率的に開発することができます。
お客様の要望に対応するだけでなく、市場ニーズを読んだ自社オリジナル製品を設計開発しています。また、当社の技術者は常に新しい構想を考え、それを製品化できるように技術力向上を図っています。時には社内での試作で技術の確認を行うこともあり、手間やコストはかかりますが、その積み重ねで技術やノウハウを蓄積することができます。こうして開発した製品を積極的にお客様に提案しています。

「新たなアイデアを実現する」

-橋本電機工業の現在と未来-

橋本電機工業の使命は省力化と能力増産が可能な機械をメーカーに提供することと考えています。そのためには新たなアイデアを形にすることができる技術力やノウハウの構築が必要です。
現在、自動車生産設備部門はハイブリッドカーに関する開発が主流となりつつあり、その心臓となるモーター関係の自動搬送設備などを手がけています。また、建材生産設備部門は二酸化炭素削減への貢献、輸入木材に頼らない建材生産ができるように、国産木材の活用に対応した加工設備や搬送設備などの開発を手がけています。
当社では今後、これらメーカーのニーズに応えられるように、また更に先を見据えた新たなニーズに応えられるように、常に新しい設備の構想を考え、それを実現できる技術力を培っていきます。
今後、自動車生産設備部門では、人間の手で作業している部分を自動化できるような設備や、どのような部品でも搬送できる設備を、建材生産設備部門では、これまで廃棄していた間伐材を自動で加工できる設備など、メーカーの生産能力を向上させる設備や、二酸化炭素削減など環境対策、ひいては社会に貢献できる設備など、これまでにないアイデアを製品として開発していかなければならないと考えています。

「新たな価値を創り出すのはあなた達です」

-人材、教育について-

常に新しく付加価値の高い設備を開発していかなければならないと考えています。そこで必要なのは、常にさまざまなことに対して興味や疑問を持ち、アイデアを出すことができる、試行錯誤して未知のものを創りあげることができる人材であると考えています。
当社にはこれまで50年以上の間に培ってきた技術力やノウハウがありますので、これから設備開発に携わるあなた達にはこれらに新たな価値を付けていただきたいと思います。そのためには、常に「こんな設備を作ったらいいんじゃない」と考えること。CADや設計の基本的な知識や技術、製造技術やノウハウは仕事をしながら少しずつ身に付けていただければ十分です。当社には、経験や役職に関係なくアイデアを伝えることができる環境がありますので、発想を活かし形にすることができます。
自ら考え、実行し、つくりあげていくことは大変なことですが、やり遂げた時の達成感は格別ですね。

←「1.設計開発部長」のインタビューを見る